スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Projって便利ね

Projを使って開幕認識する企みは上手くいきました
アドオンにも依存しないし変数も使わなくっていいですね

これに限らずフラグの一部はProjで代用できることに気が付いた
変数が浮きますね

しかしまあ問題点もなくはない
・NumProjの使い勝手が悪くなる
・Proj占有(そんなキャラいるだろうか?Explod占有は聞いたことあるが
スポンサーサイト

少数判定

ステ抜け貫通の際に
取得がガバガバでもfvar貫通できたんで
どんな判定されてるのか気になった
[state ]
type = null
trigger1 = fvar(39):=9.99*gametime*gametime*gametime+4.319999*gametime*gametime+0.1435*gametime+123.111001

[state ]
type=null
trigger1=34.999989=34.99999
trigger1=0&&var(0):=9
trigger2=var(9):=gametime
trigger2=fvar(39)=9.99*var(9)*var(9)*var(9)+4.32*var(9)*var(9)+0.1435*var(9)+123.111
trigger2=0&&var(1):=9
trigger3=0.500000=0.499999
trigger3=0&&var(2):=9
trigger4=111.123399=111.123400
trigger4=0&&var(3):=9
trigger5=982.000998=982.000999
trigger5=0&&var(4):=9
[state ]
type=displaytoclipboard
trigger1=1
text="%d,%d,%d,%d,%d"
params=var(0),var(1),var(2),var(3),var(4)

結果は 9 9 0 9 9

あとtrigger1のところを
trigger1=0.999989=0.99999
に変えたら偽になったんだが

整数部分がないと判定が厳しくなる模様?

Enemy(Ctrl),***

変数使う代わりにCtrl使ってEnemy(Ctrl)という記述を最近するのですが
Damage=Enemy(Ctrl),***とするとエラー落ちする模様

var(0):=Enemy(Ctrl),***としてもエラー落ちはしないんですが・・・

Damage=Enemy(Random%2),**
Damage=Enemy(Var(**)),**
Damage=Enemy(HitCount),**
などはエラー落ちしませんでした

Enemy(Ctrl)ってなんかアカンのかなー

追記
以下は普通に動いた
[state ]
type=ctrlset
trigger1=1
value=(NumEnemy>1&&!Enemy,Alive)
[state ]
type=displaytoclipboard
trigger1=1
text="%d,%d"
params=ctrl,enemy(ctrl),life

開幕

変数使って開幕感知しようと思ったけど
本体でProj出せば済むんじゃなかろうか

ProjやExplodのremovetimeは何かと便利だな
検索フォーム
リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。