スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新mugen

新mugenのほうをちょっと勉強してました
新mugen専用キャラとかいるし新mugenとwinmugenの互換について
知っておいて損はないと思った

新mugen触って思ったこと
・エラメが豊富になってる。winmugenじゃエラメが出ないところでも出る
例えばCEIL() RESULT CLAMPED TO INT_MAXとか
PARENT IN RETARGETED TRIGGER HAS BEEN DESTROYEDとか

上のほうはCeil()の計算結果が2147483647を超えたってことじゃないかな
下のほうは・・・もしかして混線のことを咎められてる?

・なんか細かな仕様が違う
[State 120,下準備]
Type=ChangeState
Trigger1=!NumProjID(5900)
Value=5900
Persistent=256
こんな感じの記述があって
Statedef 5900でID=5900のProjをフラグ代わりに出してるんだが
新mugenのほうだと2500ループを起こして死ぬ

推測
1.ProjHeightBound,ProjEdgeBound,ProjStageBoundの仕様が変わっていて、
 オーバーフローを起こしている
2.フレームの終わりにProjを出すようになった等の理由で
 出したProjをそのフレーム中に感知できないようになった


また、全画面用の攻撃判定が新mugenだと機能しなくなっていて
二桁減らすと普通に動いてくれた
もしかして限界値が小さくなってるとか?

・Condが有能
 製作者なら一度はIfElse(PlayerIDExist(A),PlayerID(A),****,0)
 という記述をして、IfElseの不便さを体験したのではないだろうか
 (多分真のほうも偽のほうも読むためエラメが出るのだと思う)

 Cond(PlayerIDExist(A),PlayerID(A),****,0)ならエラメが出ることは無い

 ただ試合開始前に一度全部の記述をチェックされるのか
 Cond(0,sysvar(0):=0,0)
 という記述はエラー落ちした

・Condによる変数いじり
[State -1,変数いじり]
Type=Null
Trigger1=1||Var(0):=(GameTime%50<5)*Enemy,LifeMax-(GameTime%50=[5,9])*Enemy,LifeMax+(GameTime%50=[10,14])-(GameTime%50=[15,19])+(GameTime%50=[20,24])*2147483647-(GameTime%50=[25,29])*2147483648+(GameTime%50=[30,34])*(Enemy,LifeMax*(Random%3-1)+Random%3-1)+(GameTime%50=[35,39])*Random%10**(Random%2+1)+(GameTime%50=[40,44])*Random*Random*Random+(GameTime%50>44)*Random*Random
Trigger1=1||Enemy,Cond(Var(0):=Enemy(Enemy,Name!="博麗 霊夢"),Var(0),Var(1):=Enemy(Enemy,Name!="博麗 霊夢"),Var(0),e)+Enemy,Cond(Var(2):=Enemy(Enemy,Name!="博麗 霊夢"),Var(0),Var(3):=Enemy(Enemy,Name!="博麗 霊夢"),Var(0),e)+(略)+Enemy,Cond(Var(58):=Enemy(Enemy,Name!="博麗 霊夢"),Var(0),Var(59):=Enemy(Enemy,Name!="博麗 霊夢"),Var(0),e)
IgnoreHitPause=1

有名な話だがcondで敵の変数がいじれる
fvar(40)を使えばsysvar(0)もいじれる
sysvar(1)~sysvar(4)とsysfvar(0)~sysfvar(4)しか信頼できない

多分親変更なしでヘルパーの変数弄れると思うので軽くなってありがたいのですが
それにしても強力すぎる・・・搭載も簡単だし

・文字数制限がない
 好きなだけ一行に記述を詰め込むことができます
 ただ演算子があまりに多いとエラー落ちする模様
 1+1+1+1+1+・・・とかやると260行かないぐらいで落ちる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tagoutやDtCの%nみたいな新MUGENでは存在しないor使用出来ないステコンがあったり、アドレスの位置が変わってしまったせいでステコンオバフロがうまく機能しなかったりといろいろ不便なんですよね・・・
それでも調整さえしてしまえば超即死も親捏造も機能するんだからすごい

親捏造もステコンオーバーフローの一種ですからね
Lunatic氏のアドレスメモに新mugenのも載っていてすごいと思った(小並感
しかし%n抜きで親捏造って強いのだろうか

No title

%n無しの親捏造はそこまで強くは無いですね
弄れる箇所が限られてますし、相手のパラメータを弄りたかったら相手のヘルパーを奪わなきゃならないですし、何より%n有りの親捏造よりも不安定なんですよね
%n有りの方が断然使い勝手がいいでしょうね。テンプレセットやアドレスメモが公開されている今だからですが、原理とアドレスさえ分かれば簡単に搭載出来ちゃいますからね

Re

教えて頂き有難うございます
やはり%nは偉大(凶悪)だった
検索フォーム
リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。