スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z

const(size.z.width)
const(size.attack.z.width.front)
const(size.attack.z.width.back)
pos z
vel z
以上のトリガーはちゃんと動作するみたいですね…

私の環境だとpos zが変化してくれないけどステージの設定を変える必要があるのかな?

constで参照できるということはcnsで指定もできるということです
[size]
z.width=X
attack.z.width=A,B
という具合に

デフォルトだと
z.width=3
attack.z.width=4,4
ですね

Aの値がconst(size.attack.z.width.front)
Bの値がconst(size.attack.z.width.back)に対応してます

あとヘルパーはSize系の値を指定できますが
z.widthとattack.z.widthは指定できないように思えました

追記
[state ]
type=displaytoclipboard
trigger1=!ishelper
text="%f,%f,%f,%f,%f"
params=p2dist z,p2bodydist z,screenpos z,helper(1),rootdist z,helper(1),parentdist z
こんな感じのデバッグ実行しても落ちなかったですね
ちゃんと機能してるかまでは試してないですが
余談

初めて見たときはUMVC_Ayaの記述でしたね
vel zを見て何だこりゃと驚きました
エラー落ちしないことにも驚きました

最近lunatic氏の記述見てさらに驚きました

constはともかくposとvelは撃破条件に使えそうね

さらに余談だけど
ピヨ氏の秀吉参考にしようとしたらangledrawで処理してた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。